運も実力も備えたビジネスマンになる為の「理想的な思考法」

私はビジネスとスポーツには、案外共通点が多いと思っています。この手の話をすると日頃からスポーツをしている人や、昔スポーツをやっていた人からは、結構な賛同が得られます。

例えば、、、

スポーツもビジネスも反応速度は重要です。そして最終的には体力のある者だけが生き残ります。ビジネスの生産性を考えたとき、パソコンでの入力作業はキーボードを叩く速度に比例し、スポーツも相手より素早く動けることは、絶対的に有利となります。

ですから文章作成のスピードと、内容の正確性は球技でなら、パスの精度の高さやスピードと共通したものであると言えるでしょう。それにビジネスもスポーツも、年齢によっては取り組み方が変わります。

若ければ、それだけ体力もあり柔軟性もあるので、肉体的な負荷に耐えられますが、年齢を重ねると若い頃とまったく同じ、、、と言う訳にはいきません。

体力が衰えた分だけ、頭を使う必要がありますし、無駄な動きも省略しなくてはなりません。しかし、若い時には経験不足でできなかったことや予測ができなったことも、経験があるからこそ、体力の低下を補えることもあるでしょう。「経験が少ない」と言うことは、それだけ無駄な動きも多いのですが、経験値が増せばより少ない労力で、大きな成果を出せるようにもなります。しかし、時には経験が邪魔をして、ブレーキを掛け過ぎることもあるでしょう。

このように、ビジネスとスポーツに多くの肉体的な共通点がみられるのですが、そこから考えられるのは「朝一番」の効率的な仕事の仕方だと思います。

人のパフォーマンスを最大化する為の最も効率的な方法は?

スポーツを始める前には、必ずウォーミングアップから入るのが最も理想的であり、スポーツで得られる結果の良い悪いだけでなく、怪我の有無にまだ影響が及びます。けれどもこれが、ビジネスのことなると「体を暖める」という意識を持ってビジネスに取り組む人は、かなり少なくなってしまうと思います。

ですので、ビジネスであっても暖気代わりになるルーティン作業を取り入れると、毎日の仕事のクオリティーのムラを無くし、しかも素早く自身のパフォーマンスを最大値まで立ち上げることができるでしょう。

人間の集中力は、始業から2~3時間が限界と言われています。この間が最も高く集中力をキープできるので、この時間帯の効率を徹底的に高めることが、あなたの生涯の生産性をアップさせ、アウトプットの絶対量と質の両面を、高める秘訣になるのです。

ですから、、、スポーツと同様にビジネスでも「準備体操→ウォーミングアップ→全開始動」という流れを意識的に仕事のルーティンに取り込めば、より大きな力を出せるようになるでしょう。なので、よく職場で行われるラジオ体操などは、理にかなった「準備運動」という訳です。そして、そこから更に踏み込んだ積極的で効率化を意識したウォーミングアップが「脳の活性化」も視野に入れたウォーミングアップであり「脳の活性化」とは、、、「思考を意図的に動かす」ということになるのです。

それには一見、無駄なように思えて、実はかなり効果的なのが、、、

「始業前の談話、談笑」です。

ですので、誰でも構わないので仕事前のひと時、朝一番に合って話をするのは「仕事の効率化」「パフォーマンスの最大化」といったことに有用であり、とても大切なことになるのです。

しかしもし、「そんな相手がいない」というなら電話をするなど、とにかく誰かと会話するのが大切です。そして、始業前のウォーミングアップにはもう一つあり、それが、、、

「やる事リストの確認」です。

いきなり、朝からメールのチェックなどの「突発業務」に取り掛かるのは頂けません。まずは「今日やる事」の優先順位を確認するのが先決です。これをすると、思考が動き出し、その後の行動の負荷が減少するので、まず思考でイメージを作り、次いで行動に移る。これが生産性を上げるビジネスマンの、朝一番の行動になるでしょう。

一日の行動がイメージできれば、あとは体が勝手に「動くしかない!」という状態になり、それはスポーツでも結果を出すために同様に、必要な行為になるのです。

ビジネスでより効率よく成果を出すのに必要なこと、それには、、、「体よりも先に脳、思考」がくることです。このように、思考により作業を意図的に起こせば「自分から仕事に取り掛かっている!」といった能動的な感覚を覚え、それがひいてはモチベーションの沸き上がる源にもなるのです。

「やらされている」のではなく「自分が行動している!」

この感覚がビジネスマン、営業マンには一番必要であり、体や脳にとっても「楽で心地よい感覚」になると思います。そして、このような感覚で行動をしていれば「結果は自ずとついて来る」これが運も実力も備えたビジネスマンになる為の「理想的な思考法」だと思います。

最後までありがとうございました。

追伸

世界中でエグゼクティブと言われる人たちが運動習慣を取り入れているのは

あなたもごもご存知だと思いますが、、、

成功哲学の本場アメリカで「成功者の習慣」について具体的、実践的に書かれているのが

この本です。経営者、個人事業者の社長さんに是非、読んでいもらいたい一冊です!

  ↓

「大富豪の仕事術」

http://directlink.jp/tracking/af/1446890/dVZwZj1O/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です