茂木健一郎さんも勧める「脳を活かすトリセツ!」

人間の体内時計は24時間よりも長いリズムに対応できる傾向があるようです。

この傾向を実感できる例として、、、日本からヨーロッパへの移動だと、東から西への移動になるため1日が長くなりますが対して、日本からアメリカなどに移動する場合、西から東への移動になるため1日は短くなります。

この2つを比べた場合、人間の持つ体内時計の傾向から、1日の時間が延びる東から西への移動の方が、時差ぼけの解消が約20%ほど早い、といった傾向が見られるようで、海外渡航の経験のある人なら納得できると思います。

そして、このような私たちの持つ体内時計や、身体の機能を調整しているのは「脳」であり、脳を活かすことができると、仕事の生産性が上がるばかりでなく、疲れることも少なくなっていくでしょう。なので、疲れない脳の作り方を知っていることは、すなわち「人生を豊かにする」ことであると言えるのです。

脳科学者として有名な茂木健一郎さんは東京都杉並区の中学校で講演した際、話を聞いている中学生に向け「脳のトリセツって読んだことある?」と訪ねたことがあるそうです。

私たちは毎日、意識こそしていませんが必ず脳を使っています。使うと言うよりも、、、脳がなければ、そもそも生きていくことすらできません。

ですから、それほどまでに大切な脳を、できるだけ疲れさせないで使いゆっくり休ませることで、自身の持つあらゆるポテンシャルが向上していくのは間違いがないと言えるのです。

茂木さんは、『脳を活かす勉強法』という本の中で、その使い方を教えているのですが、まず脳を効率よく休ませるためには、睡眠の質を高めなければなりません。そのためには就寝前の基本的なルールがあり、そのルールとは、、、

「寝る前は光や音を避けリラックスする」

「寝る前には食事は取らない」

一般的には就寝の最低3時間前からは、食事をとらないと言われています、そして、眠りにつくことができなくても、、、

「焦らない」

といった3つを基本的なルールとしています。

睡眠は脳の持つ機能を最大限に発揮させるため、ある程度の時間、取る必要があるのですが、これは当然、個人差があります。しかし確実に言えるのは、時間も大切ですが、より重要になるのが「睡眠の質」であり、睡眠の質を高めることが、脳を効率よく使うための第一歩になるのです。

そして、脳にやる気を起こしてもらうためのキーワードがあり、これも3つなのですが、、、

1、危機感をリアルに感じること

2、快感を覚えること

3、期待感を感じること

と茂木さんは言っています。

自分を前に推し進めるには、リアルな危機感が必要になる!

快感や、期待感を感じるとやる気が起こるというのは、経験上あなたもわかると思うのですが、危機感を感じることについては『逆に焦って、やる気になれない!』とおっしゃる方もいるでしょう。

しかし、自分を動かすことが上手な人は「こうなったら嫌だ!」という未来をリアルに感じることで、自ら危機感を作り出し、自分を前に推し進める!といった原動力に変えていくことをするそうです。

ですから、危機感を自分で煽って、最初の一歩を動き出す力に変え、動き出してからは快感や期待感を使って前に進み続けるように仕向けることが大事です。そして、人間が最もストレスを感じる時それは、、、「何もしないで止まっている時」であり、そんな時が1番、気が重くなってしまうのです。

その理由ですが、行動できずに止まっていると理性が働かず、感情ばかりが先走ってしまうので、まだ何も確定していない未来のことを、あれこれと考えてしまい、一度ネガティブなイメージが頭をよぎると、そこから離れられなくなってしまうのが、最もストレスを感じる原因になるのです。

ですから、何かことを始めるにあたって、心理的なハードルを下げるには、物事を具体化し明確化し「これならできる!」と言うところまで行動を細分化し、まずは小さな1歩から始めてみることが大事です。

そして、行動し始めて最高の結果を出していくには、脳の働きを最高に高める必要があるのですが、脳の働きを最高にするためには、仕事はできるだけ簡単なものから手をつけ嫌な事、ストレスを感じる事は、なるべく早めに終えるようにします。そして、人間が集中できる限界の時間を超えないように仕事をすることであり、この時間には諸説ありますが、、、

茂木さんは「人間は集中できて、せいぜい10分」と考えているようです。

人間の脳は、身体と同じであり、加齢とともに衰えていくのが前提です。そして、当然疲れやすいようになるのも避けられないので、自分の脳とどう向き合い、どう付き合っていくのか?を知ることは、脳を生涯にわたってうまく活用していきたい人には絶対に必要な、知るべき知識だと思います。

そして、脳の持つ特性を深く理解することは、自分という人間を理解し、より良い自分になっていくことであり、「脳を活かすトリセツ」を持っていることは豊かな人生を送ることにつながっていくと思います。

本日もありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です