無料情報に群がる「タダ大好き!人間」を相手にしてもビジネスになんてなりゃしないよ、、、価値ある情報に対価を支払う意識の高い人だけが、あなたの相手にするべきお客様になるのです!!

コンテンツビジネスを進めていく上でビジネスとして成功させていくための原則があります。

(※注:コンテンツビジネスとは単に“情報商材”を扱う事を指している訳ではありません。商品を売るために情報を発信すれば、それは全て“コンテンツビジネス”と言えると思います)

それは、「コンテンツを適正な価格で販売する」ということになるのですが、価値ある情報には、信頼が集まります。ネットで検索すれば、今はかなり価値のある情報でも無料で手に入る時代ですが、昨今では、有料課金メディアが増えてきました。

これは、「価値のある情報になら、お金を払っても良い」と考える人が増えてきた証拠だと思います。

ですから、時代は徐々に、価値ある情報は有料化の方向に向かいつつあり価値がない、あるいは価値が低い情報だけがネット上に漂っている状態となり、それなら無料で手に入る、、、そんな時代が遠からずやってくるかもしれません。

無料に群がってくる人たちを相手にしてもビジネスにはならない

フリー戦略と言うものは「無料で情報をばバラまいてPVやクリックス数を稼ぎ、顧客を集める“と言い方法ですが、無料の情報に群がってくる人は「情報が有料なのはおかしい!」といった感覚の人たちなので、良いお客さんにはなりづらいといった特徴もあるのです。

しかし、時代が変われば、そのような人たちを相手にするのは賢明な判断とは言えないかもしれません。

それは「価値あることのためには対価を払う」といった姿勢のある人たちだけに向かってコストをかけるなり、手間をかけるなりして共に栄えていく、もうじきそんな時代がやってくると思えるからです。

では、人が対価を支払っても良いと思えるような価値の高い情報は、一体どこにあるのか?それは、、、誰でも簡単に手に入らない所にあるのです。ですから、「それを手に入れるために行動すること」そのものに価値があるのだと言えるでしょう。

誰でも簡単に手に入る情報は既に他の人も手にしている可能性が高いのであり、それをわざわざ情報として周知してもやはり情報としての価値は低いままです。

しかし、多くの人が情報やデータ自体に価値があると信じているため、それを自分の足で探すと言う行動はなかなか起こそうとしないものです。ネットで検索し情報をかき集めキュレーションしてブログの記事を書く、といった行為が悪いわけではありません。けれども、どこかで聞いたような見たような2次情報3次情報だけでは、やはり価値は低いと言わざるを得ないと思います。

ですから、最も価値の高まる情報とは、

「自分で体験したこと、見たことであり、自分の足で見に行き、五感で体験したこと」

これらが最も価値が高まる情報となるでしょう。

そして、そのように自分が行動して得た情報でなければこれからは“情報としては価値がないただのデータ”としてしか受け取られなくなっていくでしょう。

では有料化できるほどの、価値のある情報を得るには具体的に何をすれば良いのでしょうか?

「信頼」こそが情報を集め、価値ある情報にだけ対価が支払われる事になる

それには結局、人に信頼してもらうことだと思います。

価値ある情報得るのに、最終的に必要になるのは「情報を持っている人に信頼される」ことであり、信頼された人だけが本当の情報を話してもらえ、触れられるといったことになるのです。ですから今後、価値ある情報とは直接、人と人との信頼を介して伝達されていくのではないかなと思います。

今後は直接的な信頼を持っている者だけが、それを得る資格がある情報源から有用な情報を手にし、その情報を元に、自分なりの付加価値をつけた情報を発信することになり「他にはない付加価値のある情報」を発信すれば、それがお金を払ってでも手に入れたいと人に言わせる価値のある情報になるでしょう。

ですから「自分はなかなか価値のある情報にリーチできない、、、」と感じるなら、それは自分には価値ある情報をもたらされるだけの信頼がない、ということであり、

「自分はどうすれば信頼され、価値のある情報を手にできるのか?」

を心に留めるべきだと思います。

今後は、、、

「価値があるなら、相応の対価を払おう!」

「コストが、かかっている分だけ支払うのが当たり前!」

一般的にこのような意識が高まっていくのは確実だと思っています。

しかし、そのかわり相応のお金をいただく以上は期待を上回る価値ある情報を提供し尚且つ、厳しい評価の目にも晒される、といった義務や責任が伴います。

けれども、そのような緊張感を伴う仕事をしてこそプロであり、責任があるからこそビジネスとして成立しているのだと思います。

あなたがプロとして自ら「何らかのコンテンツ」を提供し、その情報の価値を理解してくれる人だけを相手にし「無料でよこせ!」という人たちから距離を取りたいなら、情報の本質を理解することが重要であり、情報を得るにも与えるにも人から信頼されることが必要になるでしょう。

そういった意味では、今後ますます信頼が意味を持つ時代となり、ますます価値の高い情報提供が大事になっていくのです。

本日もありがとうございました。

追伸

情報って商社に勤めていた時に「本当に価値があるんだなぁ~」と実感しましたが、あなたがご自身のビジネスにおいて情報に付加価値を与えようと考えるなら、

「相手が価値を感じてくれる伝え方」

これが出来ていないと、お話しになりません。せっかく良い情報が手元にあっても伝え方そのものが“下手くそ”だと、相手が価値を感じなかったり、逆に価値が下がってしまう危険だってあるんです~

だから再三、このブログで言っているように「伝え方」を学ぶ事は超重要であり、時たま紹介させて頂いているように「実績のある教材、商材 」に投資する事が最高の時間とお金の使い方になるんじゃないかと思いますゥ~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です