反応がないのが「当たり前!」これが集客の前提である、、、

店舗商売をしているなら「どうやってお客さんを呼び込もうか?」と頭を痛めている方は多いでしょう。集客手段は様々ですがDMやチラシなどは、その手段のひとつです。そして、私はそんな数ある手段の中でおススメするのが、、、

「自分から行う情報発信」です。

もちろんDMやチラシも情報発信のひとつではありますが、自ら「どんなお客様に来てほしいのか?」を発信する事は大切であり、そのお客様に見てもらえる情報、楽しんでもらえる情報がどんなものかを考えていくのが、経営者の仕事です。

私の仕事は、そんな経営者のお手伝いをする事ですが、、、しかし、「情報発信が大切」と言う話を聞いた人は大きく2つに別れます。

1つは、商売の先々を思い真剣に考え、実際に行動に移す人。そして、もう一方は何だかんだと理由をつけては「やろうとしない人」の2つです。

やらないなら、その人なりの理由があるのでしょうから、私がそれ以上、とやかく言う必要はありません。いずれにせよ、、、集客はやらなくて済む類のものではありませんから、自分なりの手段を探して好きなやり方で、やっていただければいいと思います。ですので、自分の話をお伝えしたいのは「真剣に考えて、行動を起こそうとする人」です。

「お客様の欲しがる情報は何だろう?」

「どんな事を発信すれば、喜ばれるか?」

このような事を真剣に考え抜いて情報を発信するにしても、そこからのスタイルや方法は、店舗や会社によって異なります。あるお店は、、、ネットのSNSを使った発信かもしれませんし、ある人は、手書きの小冊子なんかを使うかもしれません。

ただ、問題になるのは、どんな方法を使う場合でも、ほとんどの人が、、、「継続できない」という点です。少しやっただけで「効果がないから」と言って諦めてしまう人がほとんどです。始める前は、張り切っていたのに5,6回やっただけで、

「全然、反応がない」

「これは効果がない!」

と判断してしまいます。そして、そんな人があまりにも多すぎると思います。

「反応がない?」「効果がない?」はっきりって、そんなの当たり前の事です。あなたが元々、有名な芸能人や超有名なブランドを持っているならいざ知らず、、、お客様から見て、いくつかある選択肢(お店)の内のひとつなら、反応がないのが当たり前だと思います。ちょっと情報発信したくらいで効果が出る訳など、ないのです。

情報発信で、最も大切な事はとにかく継続する事です。

最初の発信で5人、10人から反応があったなら、もうそれだけで大成果です。思いの外、上出来といっても良いでしょう。情報発信しても、なかなか人が、見込み客が増えていかないのが普通です。ですから、とにかく、ひとりでも興味を示してくれた人がいたなら、とにかく、その人を全力で楽しませるような情報を発信していくべきでしょう。

真剣になって継続を行えば、、、やがて集客スイッチの入る時が来るのです。

反応がないのが「当たり前!」これが集客の前提である!

私のこのブログも、最初の頃は0名からのスタートです。しかし、アクセス解析などでチェックしていると、徐々にですが確実に反応がある。つまり、、、ファンが増えていくのが分かります。結局、継続して情報を発信しているからこそ、少しづつではあっても確実に読者が増えていくのです。

「反応が少ないと張り合いがないし、効果なんて、あるのか?」

と思って諦めていれば、とっくの昔に閉鎖していたと思います。記事によっては、SEO対策など全くしてはないのですが、現時点で既に700名以上のアクセスがあります。なのでまだ、読者が少なかった頃から、、、

「読者を楽しませるには、どんな情報が必要だろうか?、、、」

と真剣に考え続けた事で今があるのだと思います。情報発信を続けている限り紹介を頂いたり、口コミで読者がさらに広めてくれたりするのです。それでも手ごたえを感じたのは、、、

「んン、この記事は反応を期待していたのに、こっちの方が読まれているのか、、、」

と意外な反応に、自分自身が気付いた頃からだと思います。

情報発信とは断続的でも配信数が、とにかく数十回を超えてから手ごたえを感じるのであり、投稿数や配信回数が、十数回程度で手ごたえを感じるのは、プロの手による情報発信でもないと「難しい、、、」と思っておくべきだと言えるでしょう。

「情報発信初心者が、効果を実感できるのは、少なくとも数百回を超えてから!」

こう心構えをしておくべきであり、その方が気持ちも楽に保てます。そうでなければ逆に期待の大きさが、継続の足枷になるのであって、とにかく継続ありきで発信を続けなければ、効果を望む事ことなどできないでしょう。

しかも、自分にどんな方法があっているかは、やってみなければ、試してみなければ分かりません。本当に、本当に、とにかく試してみるしか、確かめる術がないのが集客であり、マーケティングとは言い換えれば、、、

「トライ&エラーの継続」

でしかないのです。そして、ハッキリと言えるのは「始めてすぐになど、絶対に効果はでない!」という事です。

手を付けたのに、早々に諦めてしまうのか?少しでも楽しんでもらう人を増やして、その輪を広げていくのか?いずれにせよ、、、「とにかく時間がかかる」と最初から分かっていれば、情報発信に向き合う姿勢も自ずと変わってくるのです。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です