今日は「100記事記念」のご挨拶です~!良かったら読んでね(ホントはとっても読んで欲しいの!!)

今日の記事は、通常の記事ではありません。ちょっとしたお知らせになります。

 本ブログは前回の投稿をもって区切りの「100通目」となりました。

 以前の投稿でも書かせて頂いたのですが、私はコピーライターとして、このブログでまずは「自分にできる価値提供を行うこと」を優先したきたのですが、価値提供といっても、あなたにはピンとこないかもしれません。なので、、、私が、あなたに「どのような価値を提供してきたのか?」についてご説明させて欲しいと思います。

 私は以前、メルマガの記事を書いて、それをとあるクライントに提供する事で生計を立てていました。ジャンルは「マーケティング」「セールス」が専門であり、主にはこの2点についてのコピーを書いて売っていました。

 「ふ~ん、そうなんだ、でも記事って一体いくらくらいで売れんの?」と思った方が大半ですよね?当然ですが、コピーの事や業界の単価について、あまりご存知でない方が多いかと思うので、自分自身も「どんな感じかな?」と思い、ザッと計算したのがこちらです。

   ⇩

1文字あたりの単価(7.5円~6.5円)

1記事あたりの文字数2,300文字程度(ほんとに、大体ですが、こんな感じです)

 で、業界の平均としては「7円」と考えて、こちらで計算してみた結果、、、

 2,300文字×7円=16,100円となり、、、100をかけると合計が、

 「1,611,000円」となりましたので、ここまでで150万円以上のものを提供してきた!といったところです。

究極のコピーとは?「普通であること」

 自分でも言うのもなんですが、コピーのレベルは平均以上であり、実際にコピーライターを職業にしている人間など、あなたの周りにはほとんどいないのが事実かと思います。それに実際にコピーライターを目指していても、それで仕事をしている者は「1000人に一人いるかいなか」というのが現実なんですね。

 なので自分としては「プロのコピーライターとしてやっていた仕事の一部で価値提供を行ってきた」と考えています。

 そしてプロとして実際にマーケティング、セールスの現場で自分自身が経験してきたことをテーマにして、ご自身でビジネスを行っている方々に「ご自身のビジネスのお役に立ててもらえれば」と考えてコツコツ記事を投稿してきた次第です。

 ブログの記事だけでは限界があるのですが、、、

 そもそもマーケティングやセールスを専門にしている「同じプロ」の目に留まるようにとレベルを合わせて記事を書き始めたので、それでも一から目を通していただければ人間心理の理解や、どのような思考で問題を見つけるのか?解決策をみつけるのか?といった「思考力」が身に付くような構成になっています。

 私の記事の最大の特徴は「普通である」ことであり、いわゆる「煽り」は一切ありません。そもそも「煽りはコピーではない!」といった心情もあるからですが、コピーの第一人者である糸井重里さんも「究極のコピーは普通」と仰っています。

 しかし、普通の中にも他のコピーライターのコピーにはない「普通に読ませる技術」が盛り込まれていて、長文であっても「お茶漬けをサラッと食べる」といった感覚で読めるコピーになっているのが“強み”であると思っています。なので、これからも読者のあなたには「ふ~ん、そんな感じね~」と、気軽に楽しみながら読んでもらえるコピーを提供していくつもりです。

 今後はしばらくの間コツコツと、これまで変わらない記事を投稿していきながら、どこかでブログのリニューアルをしようかな~と考えています。

 今後も、あなたが「面白いな」「参考になるな」「自分でもやってみようかな」と思えるような記事を増やしていきたいと思っていますので、明日からもまた宜しくお願いいたします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です