人生は「Give」のみで成功できる!と聞いて「ホンマかいな?怪しいわ~」と思った、そこのあなた!!確かめるには自分でやってみるしかないよ~。ホント、ホント!(笑)

自己啓発の世界や営業の世界、そして成功哲学などで共通して教えられている法則いえば、あなたはどんな法則を思い出すでしょう?いくつか思い出される法則があるとは思うのですが、そのうちの1つに「Give & Take」という言葉があります。

まず人に与える「Give」をしなさい、そして「Take」であるいただく事はその次である、といった教えなのですがホントのところはどうなのか?と疑問に思ったこともあるでしょう。

で、、、実際にはテイクしようとする人よりも、人に何かを与えようとする人の方が“確かに収入が高くなる”といった傾向があるそうです。

ただし注意するべき点があり、それは人に与えようとするタイプの人は収入も低くなる傾向があるということです!

この事実は大変興味深いのですが、人に何かを与えなさいと言われると「自分には与えるものなどない」と本気で思う人は少なくありません。自分は、お金など持っていないし人に教えられるような特別な何かもなければ技術も才能もない、、、こう思っている人が大半です。

ですから、自分に与えるものが何もないと思っていれば、結局何もできないまま終わってしまうと思います。

しかし、それは間違った思い込みであり、どんな人であっても、人に与えられるもの、しかも無制限に与えられるものが存在します。

それは、もちろんお金などではありませんし、自分にしかないような特殊な技術でもありません。誰もが必ず持っているものであり、どんな人でも与えられるものそれは、、、「エネルギー」になるのです。

与えることの本当の意味

エネルギーは誰もが持っていて、しかも与えて戻ってこなかったとしても自分が消耗するものでは無いのです。

成功哲学で言われるGive & Takeですが、自分が成功したいというTakeが最終的な目的であるため、Giveは見返りを期待したものとなります。

ところが、見返りがあったとしてもそれが自分の期待通りのものであるとは限りません。もし、期待以上のものが返ってくれば、人は気分を良くするのですが、それが期待したものではない、あるいは期待以下のものであった場合どのような気持ちになるでしょう?

それに、帰ってくればまだマシですが実際には何も返ってこない場合の方が多いかもしれません。この場合、気分はすぐれず、

「与えてやったのにけしからん!」

と相手の無礼に対してイライラとした感情が高まるでしょう。

しかし、これは見返りを期待したがために湧き上がる感情であり、見返りを期待した以上は後悔や残念な気持ちがつきまとうことになるのです。ときには、物質的な見返りを求めず“相手からの承認を求める”が故に自分を犠牲にしてしまう人もいます。

この場合、無理やり我慢することで自分を納得させなければいけないため、このような人ほど与えても与えても収入が低くなる傾向があるのです。

しかし、エネルギーを与える事は根本的に見返りとは無関係であり、むしろ相手にエネルギーを与えるだけで自分が満たされてしまいます。それに、エネルギーを出すと自分の内面が整うので、物質的なものを与えるのでは得られない満足感や爽快感があるのです。

ただし、、、

エネルギーを与える際にはいくつか注意するべき点があり、それは、

「自分は本当にエネルギーを与えられているのか?」

「そのエネルギーは相手にとって何かメリットがあるのか?」

「実際のところ、何かしらの感謝を感じてくれるのか?」

といったことを考えてしまうと、それは見返りを期待したことになるので、それでは物質的なものを与えたのとあまり違いがありません。

見返りを期待する思考と無縁でいたいと思うなら「自分のために」相手に与えているのだ!とだけ考える方が良いです。

「一度、自分から出てしまったもの手放したものはもう自分のものではない!」

こう考えることで、その後の結果や理由を考える必要がなくなります。ですから、ただ与えることに集中すれば結果的にそれが自分のためになるのです。

Giveオンリーの思考が自身の内面を満たしてくれる

このように自分自身の中から出せるエネルギーであれば「自分には与えるものが何もない」と悩む必要すらありません。それに、期待していないのですから、その期待を裏切られることもなく、また後から後悔を感じることもないでしょう。

そして、自分の心は勝手に満たされるのですから常に心が豊かであり、何事にもとらわれない自然体でいられると思います。

ですから、エネルギーを与えるというのはGiveという自己完結だけで成り立つ思考であり、後悔やイライラとは無縁のすばらしい思考だと思うのです。

本日もありがとうございました。

 追伸

「与える」という自己完結だけで成り立つ思考として「人にエネルギーを与える」と考える事は素晴らしい!、、、と申しましたが、まぁ書いた本人である「S」自身も、

 「俺、マザーテレサじゃないから、こんなんなかなか出来んわ、、、」

 というのが正直なところです。だって人間、誰だって“見返り”って自然と考えちゃいますよね?だから、見返りを求める事自体は自然な思考なんだって、自分で認めてしまった方が早いと思うし、その方が自分自身が“楽”でもあると思います。

 そうやって自然体でいながらバンバン“できる範囲で自分ができる事”を人にしていれば、こういうの「徳積み」って言うらしいんですけど、、、いつしか、

 「あっ!自分は、知らん間に人を優先できるようになってるわ~」

 と自然と自分が変れるんじゃないかと思います~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です