お客さんが“10年後”もあなたのお客さんでいてくれるには何が必要だと思いますゥ?それはね~「お客さんのメンタルを如何に大事にするか?」にかかってるんですよォ⤴

ビジネスでは顧客との関係性が全てであると、既に何度もお伝えしていますが、特に継続的な関係から収入を得るような「インフォメーションビジネス」や、「コンテンツ」を売るビジネスでは、顧客があなたから初めての買い物をした最初の数分、数時間、数日は今後、顧客がどれだけ長くあなたとお付き合いしてくれるかを決定づける大事な時間になるでしょう。

初回購入からの最初の時間の扱い方いかんでは、その後、顧客が数か月、一年とは言わず10年後も、あなたの顧客でいてくれるかもしれません。

そこで、顧客とあなたの関係を“最適化”し、永続的な関係を築くための大事な要素をお伝えします。

顧客のメンタルを如何に扱うか?次第で顧客との関係性が決まってしまう!

まず現在の顧客は、注文から商品が届くまでに時間がかかる事に耐性がありません。

アマゾンのような通信販売が普及した影響で顧客は、購入ボタンを押した瞬間から、

「いつ商品が届くかな~」

とワクワクしながら心待ちにしています。

という事は、新規顧客との約束した期間内に商品を届ける必要があり、まずは時間厳守による「信頼関係の構築」が最優先になるのです。

商品の到着は迅速に行い、アマゾンのような大手と比較されても遜色のないスピードが、現在のビジネスには要求されます。

ですから、、、

「ビジネスではスピード重視」

がここでも重要になるのです。

そして、そこから継続的に売上を上げていくには、新規顧客に夢を持たせる必要があります。

「ココから買う商品が、自分の人生をもっと豊かで幸せなものにしてくれる!」

と思ってもらう必要があるのですが、特にインフォメーションビジネスやコンテンツを売るビジネスでは、売る前と売った後の顧客の扱いに、あまりに落差のある会社が多いと思います。

売るだけ売って「ハイおしまい!」といった態度では、顧客からの信頼を手にする事などできないでしょうし、実際に、顧客が商品を購入する事で何らかの良い変化を実感する事がなければ「夢を見続けること」はできないでしょう。

そして、夢を見られるという事は顧客が「自分自身を信じる」といった気持ちを抱かせます。

あなたの売る商品に対して顧客が、

「この商品は素晴らしい、だけど、、、自分には向かないようだ」

と思ってしまうと、当然ながら結果が出ません。ですから、

「自分も他の顧客と同じように、必ず何らかの結果が出せる」

と信じ続けてもらえるように何かしらの方策を打つのは、とても重要な事だと思います。

このステップを飛ばしてしまうと、

「商品は信頼している」でも、、、

「自分が信頼できない」となり、

継続的な取引が実現していかない事でしょう。

顧客の「自分を信じる力」を引き出す事は、あなたが思っている以上に大変重要だと言えるのです。

こうしたステップをクリアしていくと新規顧客は、あなたのファンになってくれますが、それ以上に嬉しい事としてその顧客の周りの人にも、あなたの商品を売り込む事が可能になります。

ただし、、、

あなたの顧客(顧客になってくれたお客様)は、あなたが新規客に売り込みするように上手く売り込む事は出来ません。

ですから、自分の商品を顧客が周囲の人間にも売り込みやすいように“構築された仕組み”が必要になって来るでしょう。

これを簡単に言うと、ただ相手に見せるだけで「どのような商品なのか?」「その商品を買うと、自分がどうなれるのか?」といった事が一目瞭然に理解できる“WEB上の紹介ツール”などが必要になると言う事です。

しかし、、、

このような施策を実施し、顧客が増えると、どのような顧客であっても退会を考える時期があるものです。

これは、新たな事に挑戦すれば誰もが打ち当たる壁であり、

「自分は、自分が思ったような技術を身につけらるだろうか?」そして、

「このプログラムを続けるだけの価値があるのか?」

といった悩みを抱くのです。そんな時は、すかさず、

「商品のプログラムに頼る」

という事を思い出させる必要があります。

顧客との継続的な関係を維持するには、顧客が「もう辞めよう、、、」と思った時に、「自分はそれでも必要なサポート受けられる」と感じられる仕組みや、そのような事を常にアナウンスしておくことは、いざと言う時に顧客を励ます効果が望めるのであって、常に顧客のメンタル面の変化には敏感である必要があるのです。

「顧客との継続的な関係」の維持、これがビジネスの“展開力”を決定付ける

あなたが「あなたの顧客との継続的な関係」を維持するには様々な工夫が必要であり、それは商品の購入直後から導入されている事が肝心です。

継続を維持できるだけのプログラムの土台があれば、その土台を元に、あなたはビジネスを自由に拡大していく事ができるでしょう。

そうなれば顧客の生涯価値は増え続け結果、あなたのビジネスは優良顧客に支えられ、より強固で安定したビジネスに成長するのは言うまでもないのです。

最後までありがとうございました。

追伸

「新規の顧客があれば、流出する顧客が一定の数だけある」

これが避けようのないビジネスの正常な流れであり、その為には“新規開拓”は必ず必要になりますよね?

ところがビジネスでは、新規開拓こそがもっともハードルが高い行いであり、最も効率の悪い作業であると言えます。だからこそ「S」のようなコピーライターの仕事が必要になるのであり、あなた自身も継続的にマーケティングを勉強する必要があると言えます。

しかし、新規開拓の為のマーケティングに熱心な方でも、こと「リピートの創出」となると意外にも、「出来ていない」「やっていない」「不十分である」といったケースがよくあるのです。

折角、苦労して集客したお客様なのに「継続的な取引き」に誘い込めないのは、なんとも勿体無いと言わざる負えませんよね?

だからこそ、購入後の継続的な取引に顧客を誘い込むには、購入直後の“初動”が重要であって、その後も絶え間ない顧客へのサポートが有るのか?無いのか?が、ビジネスの展開力を左右すると思います。

 「良いお客様との“息の長~いお付き合い」

 月並みですけど、、、これが出来るかどうかが、あなたの事業の行く末を決める決定的要素になるのですゥ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です